独立してから11年の道のり

18. 8月 2019 Blog, LIFE, Spiritual, WEB 0

2008年に独立してからは、WEBの仕事と音楽とスピリチュアルの3本ラインでバランスを取りながらの生活でした。

前の記事で、「賞を取ったけど給料が上がらない(泣)」と書きましたけど、会社から飛び出してしばらくして受注した案件は1本300万くらいでしたので、やっぱり独立してよかったなと思いました。最初の頃はやはり実績のおかげでそういう案件がドドンと入りました。

その後、リーマンショックがあり、業界全体で大きな単価の仕事がグッと減り、SNSを使ったマーケティング案件が増え、LP案件が増え、アプリのデザインが増え、と時代のニーズに合わせて仕事の内容もスタイルも変えていきました(自分の良さを行かせる形で)。結果、できるスキルが増え、フルスタックデザイナーのようになり、比較的高い水準での収入が安定しました。

簡単に書いてしまいましたが、様々な紆余曲折がありました。

震災があって、私にとって大事なのは「自由な時間」だと気づいてからは、音楽活動の比率を増やし、敢えて収入を減らした時期もありました。

音楽に力を注いだ時期は、WEBでの実績はほとんど意味がないと思っていたので、そういった仕事の実績などは言わずにメンバーを探して、「いつみ」という別の名前で活動していました。趣味と思われたくなかったからと本名がアーティストっぽくなかったからです。今思うと、仕事の実績などは隠さない方がもっと近道があったかもなと思います(結局、今が一番幸せなので、結果オーライなのです。)

そして、仕事でも音楽でも、分岐点にきたなと感じた時には、スピリチュアル的な考え方やパワーを使って、突破口を見出し、飛躍するというようなことを繰り返して来たような気がします。

スピリチュアルを辞めて現実的に生きようとしても、結局引き戻されてしまうので、もう今は諦めて、むしろそっちも力を入れて進んでみようと思ってます。

こんな塩梅で歳を重ねる中、結婚願望があまりなかった20代から一転、30代になって自分だけのために頑張るのがしんどくなり、パートナー探しにも取り組み(現実レベルと見えない世界レベルの両側から頑張りました)、今のパートナーに出会い、結婚し出産、今に至るという感じです。

年収800万以上稼いでいる人は結婚のリスクが高まるという記事を見ましたけど、私は結婚してみて良いことだらけだな〜って思いました。出産も結局お金かからなかったですしね(助成金以内で収まりました)。
家族という味方がいるって強いなあと思います。喧嘩も多いけど、理解しあえる人が近くにいるというのは本当にありがたいことです。

もちろん自由が効く、独身の良さもあります。
思う存分謳歌すればどちらの道も幸せだと思います。

今では、仕事の方ではおかげさまで、やり方を工夫して、独立前のように必死に頑張る事なく、普通にほぼほぼ定時時間で仕事を終えて、会社に勤めているWEBデザイナー/ディレクター(役職なし)の平均収入の2〜3倍は稼いでいます。今までは節税視点で1,000万にギリギリ到達しないくらいで留めてましたが(中途半端に稼ぎすぎてしまうと税金を納めるのも大変なんですよね)、これからは税金を納めてもちゃんと残せるくらいがんばろうと思ってます💪

ママになってからの1年目は、そこまでではありませんが、それでも周りの協力のおかげで、すぐに復帰し、お仕事ができているような状況です。これまでの仕事と育児の両立は色々と苦労もありましたが、それもまた思い込みなのかもしれないので、外していこうと思います😄

こんな具合に、スピリチュアルのパワーを現実に活かしてきたということが私の強みなのではないかなと思っています。スピリチュアルに偏っていないといいますか、本当のところ超現実的主義なので。こういうこともこのブログを書きたかった理由です。

スピリチュアルのパワーに興味があっても、ヒーラーには別になりたくないという人がほとんだと思うんです。私もそうでしたので。別に教祖様的な特別な存在になりたいわけでもないですしね。現実世界に活かして豊かな生活を送りたいという方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

AIが台頭してくるこれからの時代においては、人間だからできるその不思議な力が当たり前の世の中になって、それぞれ秀でた能力を伸ばしていくのではないかと予想しています。そういう仕事に活かせるスピ×IT能力開発コンサル?なのか塾的なことも考案中です。

これからはいろんな方面で頑張って来た自分を統合して、新しいことに挑戦していきたいと思っています。その音楽なりセラピストなり新しい活動でも同じくらい、それ以上の収入を得られるイメージをしてます😄

来年には実現させるぞー!

全ての活動を通して、周りを巻き込みながら、社会貢献出来るような、人を楽しませたり出来るような、面白いことをしていきたいと思います。私が今後やっていきたいのは、目指しているのは、そういうことなのです。

次回は音楽編に戻り、クリスタルボウルについて
書きたいと思います。